ハイコーキ 36V 125mm コードレス丸のこ C3605DA SK 改

HiKOKI コードレス丸のこC3605DAを使ってみました!

PRIDE アウター 未使用品! シャネル ココマーク パール ネックレス

ALOHA!

 

”なにがなんでもハワイに住む!

ハワイ移住の夢をかなえたOLのブログ”

 

ハワイ在住2年目のMischaです!

 

今回はハワイフラ留学への道について書いてみようと思います。

 

 

 

 

HiKOKI新型36V集塵丸ノコC3605DYB(125mm)の集塵能力は?マキタの18VのKS511Dと比較

 

日本でフラのレッスンに通い

イベントなどにも参加しつつ

年に数回渡ハ(ハワイへ渡ること)を繰り返しました。

 

私の場合渡ハのタイミングは

基本的にはネットで検索してハワイで開催される

フラのイベントやワークショップに参加を目的としていました。

 

 

フラレア素敵なフラスタイルなどのイベントカレンダーで

あらかじめスケジュールをチェックして

渡ハのタイミングを決めていました。

 

もし特にない場合は現地でのレッスンに参加できるようにスケジュールを計画しました。

 

ワイキキ周辺滞在の場合

比較的簡単&低料金で参加できるレッスンで初心者の方におススメなのは

ワイキキコミュニティセンターで開催されている

フラとトレーニンググラブ 軟式用アンのレッスンです。

 

 

せっかくハワイに行くなら

約1週間の滞在であれば

2回くらいはレッスンに参加できると思います。

 

ロイヤルハワイアンセンターでも

こちらは観光客向けな感じでもありますが

クラフト系のワークショップもおススメです。

 

 旅行の予算や休暇をとるタイミング等もあると思うので

スケジュールを合わせていくのはなかなか難しいと思いますが

もし都合がつくようであればぜひ参加してみてください!

 

普通のハワイツアーに参加するだけではなく

自分だけのハワイ旅行をカスタムするのもおススメです!

 

ハイコーキC3605DA丸のこ年式による進化

【小型スライド丸のこ】HiKOKIの36V充電式レーザー付きスライド丸のこC3606DRBは繊細で細かい作業に最適!弱点もあるよ

 

最近では日本各地で

ハワイから様々なクムを招待して

ワークショップなどがたくさん開催されていますよね。

わざわざハワイに行かなくても

直接クムに習うことも日本で可能です。

 

ただこれは私の個人的な意見ですが

日本で開催されるワークショップに関しては

ビジネス的な要素も強く

本来のスタイルを学ぶというよりも

曲を学ぶといった感じが否めません。

またクムと個人的にコンタクトをとることを

主催者の方が快く思わない場合もあります。

 

私の場合はハワイで新品RIVE DROITE 22年商品 ライトタンブラー切替ブラウス 日本製ファレンスのような

様々なクム(フラの先生)が集まるワークショップに参加しました。

自分の興味のあるスタイルのクムから直接フラを学ぶこともできるし

何人かのクムを比較することもできるからです。

 

ハワイで開催されるワークショップでは

日本人だけでなく他の参加者もいたり

ローカルのフラ関係者もいるので

クムも少し気合が入っているような感じがします。

 

また割と気軽に

個人レッスンの可・不可や

連絡先など確認することもできました。

(最低限の英語力は必要ですが)

 

今では多くのクムがラルフローレン ダッフルコートのアカウントがあり

メッセージを送ることもできますし

あらかじめ気になっていたハーラウ(教室)のクムに

ターゲットを絞ってコンタクトすることも可能です。

 

そして重要なことは

レッスンの雰囲気に関しては

やはりワークショップだけでは見えない部分もあるので

直接現地の生徒とレッスンを受けられるようなコネクションを作ることが大切です。

 

簡単に許可してくれるクムもいますし

許可してくれないクムもいます。

 

 

これは私が知っているある方の実話です。

 

その方は【ヴィヴィアンウエストウッド】チェック総柄 キャスケット オーブ S~M 黄土色などにアップされている

ハワイのハーラウのフラを自分なりに研究し

いくつかな曲を完璧に踊れるようにしていました。

それをクムと直接会う機会があったときに

「自分は自主的に練習してここまで踊れます」と

そのフラを披露し

「でも直接ハワイのハーラウで学んでもっと踊れるようになりたい!」と伝えると

ハワイのレッスンに参加することも即OKとなり

また日本にクムが来日する際にもレッスンをしてもらえるようになりました。

そしてフラ留学も実現し

メリー・ピカチュウ⚡️様 専用にも出場しました。

 

気持ちや言葉だけでなく

とても重要です。

 

きっとその熱意にクムは心を打たれると思います。

 

そしてもう一つ大切なことは

一度クムを決めてアプローチすると決めたら

 

あっちのクムのレッスンも

こっちのクムのレッスンも

などと軽率な行動は行わないでくださいね!

 

【新型】HiKOKI 18V DIY用コードレス丸ノコFC1806DA(GB)を使ってみた

 

やはり一番理想的なのは

ハワイのローカルの生徒さんたちと一緒にレッスンを受けることだと思います。

 

ハーラウの規模にもよりもよりますが

特に現役のダンサーのいわゆる選抜クラスは

なかなか受講するのは難しいでしょう。

もちろん今までの経験とクムとの関係性も大きく関わってきます。

フラを真摯に精進する気持ちとクムへの誠意ある対応を常に心がけてください。

 

ハーラウのレッスンに参加させてもらえるチャンスを得たら

次のことは必ず守って下さい。

 

  • 遅刻は絶対にさける
  • 挨拶をしっかりとする
  • 簡単な自己紹介をする
  • 私語は慎む
  • 分からないことは確認する
  • 何か質問されたらちゃんと答える
  • 集中する
  • レッスン参加のお礼を忘れない

 

最初は特に緊張して

ハーラウの輪の中に飛び込んで行くのは難しいかもしれません。

特に英語が苦手な方にはハードルも高いと思います。

あまり複雑に考えず常識ある態度で接すれば問題ありません。

 

笑顔で挨拶をしリラックスして参加してみてください!

 

どれだけ真剣にレッスンに参加してるかが重要です。

 

この場に参加できてどんなに嬉しい

どれだけ感謝している

という気持ちが伝わるよう心がけてください。

 

ハラーウに溶け込むことができれば

次のレッスンへの参加や

フラ留学の実現がまた一歩近づきます。

 

 

 

私の場合はいくつかのレッスンに参加させてもらい

やっぱりハワイでフラのレッスンを受けたい!

と強く思うようになりました。

 

やはりワークショップとハワイのハーラウのレッスンに参加するのは

実際少し違っていました。

 

そして文化的な方面からフラを学ぶというよりは

 

そしてハワイフラ留学への道を模索するようになり

初メリーJ&M DAVIDSON Lサイズ CARNIVALカーニバル ダークネイビー観戦から3年後にハワイ留学を実現したのです!