【8月新作】ズンバ カーゴパンツ完売商品

【ワークマン】本日解禁!2022秋冬カタログほぼ全部見せます|公式アンバサダーサリーがおすすめの新作をまるっと紹介

❤️Mystrada 抜けGジャン M ❤️

【LOOKBOOK】しまむらコラボアイテム全紹介♡【第2弾】

私はイラストを描くのが苦手です。特にデジタルの色塗りに至っては壊滅的です。

まあ絵描きが「私絵描くの苦手です」とか言ってたら私はぶん殴りたくなりますけど、そうじゃなくて、いやもう見て下さい本当に駄目なんです。

2007年に描いたモツ

2007年頃に描いたモーツァルト君です。すごく…ドブ色です。

ビビッドな選ぶとハチャメチャ大事故が起こるから、それを避けようと彩度の低い色を選んで、一人静かに沼に沈むような色合いになったりとか。

それから、「この色は使いやすい」ってなったらその色しか使えなくなるんですよ。だってカラーピッカーから色選んだら事故るからね。

そんな中、美品 スター精密 mC-Print3 レシートプリンタ エアレジ対応でこんな話を聞いたんです。

え、そんなんでいいの?
半信半疑でやってみたのですが、今まで知らなかったことを後悔しました。

その技を知ってからの落書き↓

『愛、愛、愛、それこそが天才の魂なのです』

ちなみに画像補正部分はこんなレイヤー構造。

フィルタ部分のレイヤー構造
フィルタかけてない時と比較

こうやって比較してみると、フィルタの有無ってさりげないけど重要ですね。

髪の毛の暗い色は焼き込み(リニア)です。今まで乗算ばっかり使っていたんだけど。

 

おわり